学校の授業との兼ね合いも考え、自分にあった勉強の計画を立てることもできました。

[塾長コメント]
下記のご家族の体験記は、受験生をかかえている保護者の方々にぜひご覧になっていただきたいと思います。

合格への道のりは、ご本人の努力、ご家族の暖かい支えがあってのものだということがよくわかります。
塾ができることは、最後の一押しを学習面でサポートすることだけです。ご本人の生きる力、それを養っていく家族の力、そして学校、すべてが大事です。

 入試までの過程で、学習面ではよくできていたにもかかわらず入試本番で実力を発揮できない人、進学校にいるのになかなか自分の勉強に手がつかない人、逆にセンターまではなかなか準備が間に合っていなかったのに最後がんばって合格できる人、などなど、色々な受験生をこれまでも見てきました。

つくづく、受験は、生徒さんご本人、ご家族、そして塾の共創だなと思います。塾だけでできることは限られています。ご家族の暖かい家庭の養分があって、ご本人が安定して勉学に集中していくこと、そして私たち塾が学習の内容と道筋を作っていくことではないかなと思います。

リードでは、この三者の関係が良いところの人がやはり合格確率が高いと思います。今年の合格体験記を寄せてくれた3人の塾生は、そのようなモデルケースでした。単に勉強ができたということではなく、いずれも暖かく、しかも世間の価値観にふりまわされず主体的に物事を判断されるご家族の支えがある中で、ご本人が思いきり勉強に励み、かつリードで素直に先生たちと毎回の授業で研鑽を積んでくれた結果ではないかと思います。

この良き三者関係を今後、意識的に発展させていくことを、リードの大きな課題としていきたいと思います。

<お父様・岩田洋治さんの受験体験記> 

 子供の教育で最も大切にしていることは、一人ひとりが力強く生きる力をつけることです。そのためには様々なことが大切になると思います。友人関係や、クラブ活動、学校での勉強、家での手伝い、兄弟との関係など、日常生活の全てが学びであると考えています。その中の一つとして、受験勉強があります。ただ、そうは言うものの、やはり受験勉強は取り組み方次第で大変に子供の力を引き出す機会になると思います。

 私たちがいつも注意して見ているのは、勉強に取り組んでいる子供の顔つきと雰囲気です。落ち着いて集中できているだろうか、自分の力を表現できているだろうか、自分なりのペースをつかめているだろうか、イキイキとした感じを失っていないだろうか。多感な時代ですから、きっと様々な思いに揺れ動き毎日を生きているはずです。それを抱えながらでも、やるべきことに集中して、自らの力を発揮していくことは決して簡単なことではありません。だからこそ、力がつくのだと思います。受験勉強を通して子供がイキイキと輝いていく。そのような取り組み方をしてほしいと願ってきました。受験期間を、結果だけを目指して過ごすのは、あまりにもったいないと思います。

 私たちは大津市の北部に住んでおり、実はリードまで電車で片道2時間ほどかかります。それでも子供たちをリードにお願いしているのは、リードの先生方が私たちと同じように子供の学力だけではなく表情や雰囲気をよく見てくださっているからです。何か気になったことがあれば連絡をいただけますし、それをきっかけとして子供との対話が深まったことも少なからずありました。今受験を終えて、子供の教育に共に取り組んでくださったことに、心から感謝しております

<岩田 愛子さんの体験記>

 私は高校受験、大学受験の年に1年ずつリードにお世話になりました。
 高校3年の夏に志望校を決め、本格的にリードでの学習をスタートさせました。

 私は6月まで部活があり、勉強のスタートが遅めでした。先生方は合格のために何をどのように学習すれば良いか熟知されていて、合格点に到達するまでに補強すべき課題や伸ばすべき得意な部分を、先生方と相談しながら見つけることで、無駄がなく効率のよい勉強ができ、速く力を伸ばせたと思います。学校の授業との兼ね合いも考え、自分にあった勉強の計画を立てることもできました。
  この、先生方と対話しながら学習するリードのスタイルが特に力を発揮したのは、二次試験の勉強をするときでした。私はセンター試験後の合格可能性の判定がDで、合格はかなり厳しい状態でしたが、それでも志望した大学、学科に行きたいと思い、志望校を変えずに受験することを決めました。センター後は、過去問を解き、リードで添削を受けました。その際、自分の理解が足りない部分、得意な部分、苦手なパターンの問題、などなどを授業を通して発見することで、現状の自分の力をさらに伸ばすために何をすべきか、方針が立ちました。

 先生方は本当に親身になって一緒に考え、励ましてくださりました。リードに行くたびに、先生方の熱心な指導に元気をもらい、よし、頑張ろう、と前向きな気持ちになり、最後の最後まで体も心も元気に勉強を続けることができました。

 試験当日も、二次試験のために一生懸命やってきた、ここまできたらもうやるしかないと、覚悟を決めて集中することができました。そのおかげか、自分の実力の105%くらい出せたと思います。

 リードでの先生方のサポートがあり、なんとか合格までたどり着くことができました。一人では到底出来なかったことだと思います。リードでの出会いと学びに感謝です。ありがとうございました! 

成果が出る留学

個別指導で25年。
生徒一人ひとりに指導カリキュラムを組み続けてきたリードだからこそ実現できる「受験英語を実用的に活かし、身につける留学」を実施しております。

予備校との違いやパーソナル指導について
お気軽にご質問ください

0743-73-9498

受付時間13:30~22:00(月~土)

リードは地元の皆様とともに歩んでおります

リードについてご紹介いただける地元企業・店舗を随時募集しております。
イベント・パンフレット設置などお問い合わせください。