ハラリ"21Lessons"を読むオンライン・ゼミ

ハラリ"21Lessons"を読むオンラインゼミ

コロナパンデミックの中で、「人間は、世界の中でいかに生きるか?」「今、私たちに問われていることは何か?」を考えるために、共にハラリから学び、論議し、一人ひとりが考えを深めていけるゼミにしていきたいと思います。
(何か「正解」や「結論」を出すものではありません。)

そのために、今年度の教養ゼミは、ハラリ「21Lessons」を半年かけて読んでいきます。

高校生・大学生・社会人のためのゼミ。
(塾生・卒業生でなくても参加していただけます。ただし、新規の方は、審査があります。)


月1回くらいのペース。
コロナ情勢下では、Zoomでオンラインによるゼミを行います。
(参加者は、ミーティングにご招待するために、メールアドレスを事前にお伝えください。)
コロナが収束したら、リアルに集まることも検討します。

参加費は、無料

最近の論考で、ハラリは、現代世界の危機にあっては、「Citizen Empowerment」「Global Solidarity」こそが大事と何度も繰り返しています。彼の提起するこの2つのテーマは、いかなるものなのか、私たちはそれにどういう態度をとって生きるのか、このことを、ゼミでは、しっかり自分のテーマとしてド真剣に考えてみたい。

初回:最近のハラリのいくつかの評論と「21Lessons」の「はじめに」を読んで、ハラリの問題意識に接近し、自分がどう向き合うかを考えます。

2回〜6回:毎回「21Lessons」を1章づつ読んで、論議をしていきます。

毎回、塾長・岩崎美好がファシリテーターとして、論議を整理しながら、レポーターにレジュメを用意してもらい、それを叩き台に、論議を進めていきます。

レポーター希望の方は、連絡をください。

第1回ハラリ・ゼミの計画

期日:5月3日(日)13:00〜17:00 (日本時間)

内容

1、本年度ゼミの趣旨説明:岩崎美好

  +参加者の問題意識・思いを語りあいます。

2、ハラリを知るためにーNHK ETV特集映像を見て:〜質疑・論議。

3、日経新聞(3/30) 「コロナ後の世界に警告」: 〜質疑・論議。

  参考:Financial Times the world after coronavirus

4、Le Point  「年末までに我々は新しい世界を生きることになる」 Courrier Jpより):〜質疑・討論。

  参考:朝日新聞(4/15)「コロナ危機、ハラリ氏の視座“敵は心の中の悪魔”」 9/21)AIが支配する世界」

5、「21Lessons」はじめに  〜質疑・討論、

6、全体振り返り:気づきを語り合いましょう。

予備校との違いやパーソナル指導について
お気軽にご質問ください

0743-73-9498

受付時間13:30~22:00(月~土)

リードは地元の皆様とともに歩んでおります

リードについてご紹介いただける地元企業・店舗を随時募集しております。
イベント・パンフレット設置などお問い合わせください。