0743-73-9498✉︎メールでのお問い合わせ▶︎
奈良県生駒市谷田町371−3ファミール生駒101
電話受付時間:13:30〜22:00(平日)



<大学受験コース>:高3生・既卒生のためのコース
・週3コマ以上必須(コマ数に応じた割引があります)

<京大・阪大・神大受験コース、医学部受験コース>
・一定レベルに達した人のためのスペシャルコース(塾内基準があります)

<スタンダードコース>:高2生以下のための標準コース
・週1コマから自由に選択できます。



リードが大学受験に強いのは何故でしょうか?
 ~予備校との違いは何でしょうか?


それは、プロパーソナルな指導だからです。
では、私たちが考えるプロとはなんでしょうか?

1)生徒の強み・弱みを的確につかみ、対策をしていけること。
2)授業・相談現場で、その生徒に必要なアドバイスを提供し、具体的に勉強法を提示していけること。
3)生徒の個性に応じて、特に困難にぶつかった時に心理的サポートを提供できること。

このようなプロ観を持って、私たちは、生徒の皆さん・保護者の皆さんに接しています。

その上で、各教科で担当の先生がつきますので、一人一人の学習状況がしっかり把握できます。
単に詰め込みではなく、しっかり内容を理解して先に進んでいけます。
受験対策にこそ、このシステムは有効です。
集団の学習の場合は、もちろん優秀な先生の良い授業は受けることができますが、どうしても多数を相手にした講義になるため、自分がすでにマスターしているところも聞かねばならず、またもっとじっくり説明を聞きたいところもよくわからないままスルーしてしまうこともあります。
それに対して、プロの個別ならば、今、自分に必要な部分をしっかり学習するできます。

また、人間は、学力だけでなく、個性(性格)も一人ひとり違います。
集中して勉強できる人もいれば、なかなか集中が保てない人もいます。自信がもてる教科・自信が持てない教科も人それそれで違います。興味・関心も一人ひとり違います。
その個性・その時の気分・気配をきちんとつかんで、指導していくことをリードの先生たちは常に追求しています。一律な指導はあり得ません。人、そしてその時の心の状態を意識して、ベストな指導を心がけています。
目指すは、一人ひとり持っている生きる力・学ぶ力を発揮してもらうことです。

そんなプロのパーソナルな指導だから、リードは、大学受験に強いのです、大学受験はもちろん、高校受験に備える公立中学生にも最適です。

< 特徴は? >
1)プロの教科指導と学習指導
一般の個別指導は大学生の先生で、親しみやすくてよいのですが、大学受験指導はやはり経験の蓄積が大事になってきます。
しかも、集団指導とは違って、直接隣で指導を受けることができます。
さらに、授業は、個別ならでは、集団のように一方向の授業ではなく、双方向の対話型の授業ですので、理解と定着が効率的に進みます。

また、担当者の指導の下、受験生は、志望校の入試(制度)にあわせて、学習計画(年間&模試ごと)を作って、適宜チェックし、学習の軌道修正しながら、入試にむかっていきます。

2)京大二次対策を個別で
・国公立二次対策:東大・京大まで(センター対策から二次の記述・論述、小論文対策など)
・医学部対策
・私大入試対策:関関同立、早慶など
・公立・私立高校入試対策:奈良・郡山など(各校特色選抜対策も)

3)勉強のコツから学べます
まず、入塾時にレベルチェックと無料体験授業を行います。
模擬試験・学校成績などのデータを参考にして、学習計画を立てていきます。
授業では、基礎→応用→入試レベルへと、ステップアップしていきます。
この過程で、勉強のコツ-勉強のやり方-をつかんでいってもらいます。
大学に入って、学問にたえられるような論理的思考力と基礎知識をしっかり身につけて 欲しいと考えています。
 
<中高一貫校の定期テスト対策>
最近、お問い合わせが多いのは、中高一貫校の定期テスト対策についてです。
私立の一貫校は、どうしても進度が速く、内容も難しく、「授業について行けない→定期テストで点が取れない→自信喪失・ますますついて行けない」という悪循環陥ってしまうことがあります。
せっかく中学入試・高校入試で難関校に入ってもこれでは大学が心配というケースが多々あるようです。

もともと入試に通っているわけですから学力がまったくないはずがありません。
たまたま、今の学校の進め方にあっていないだけのことが多いものです。
そこで、プロの個別指導が有効になってきます。
一人一人のお子様の状況を見極め、まず学校について行けるようにして、成績アップをはかり、大学受験で志望校合格を実現できるように、しっかりサポートしてまいります。

通常授業と講習(春・夏・冬)

*80分一コマの授業です。
学校がある時は、受講希望の科目・曜日・時間帯で時間割を基本的に固定して決めていきます。

*高卒生にも最適
合格までの年間プランを各人個別に設定します。
授業料は、月謝制です。
生活習慣を整え、合格に必要な学習をピンポイントで行え、また自習室も使えるので、
受験勉強には相当有効です。

*講習
春夏冬の休みの時期には、講習を実施します。ご希望に応じて、通常授業にプラスして各講習とも1科目につき4回以上(夏は6回以上)の講習があります。

*時間割固定
・希望の曜日・時間帯は、月ごとに変更できます。
・2週間前までの申告で、特定の日(学校の行事等であらかじめ来られないことが分かっている日)などは振替授業を行います。

無料補講

中高生は、定期テスト前には、受講科目について無料補講を実施します。
さらに通常受講していない科目でもテスト前にオプション追加で受講していただけます。(有料)

勉強のやり方指導 

中高生は、受講科目はもちろんそれ以外の科目についても、勉強のやり方を指導していきます。

自分で勉強の仕方がわかっていくと、どの科目も効率よく勉強できるようになり、成績が上がっていきます。授業でしっかりりポイントを理解し、自習で演習をつんでいけるようになると力がぐんぐん伸びていきます。

自習を大事にして、自分で学習できるようにしています。自分でしっかり考えて理解したことは、頭に刻み込まれていきます。何でも手とり足とりではなく、自分の頭で何をどう学習したらよいのかを考えられるようにしていくことを目指しています。

【学力の基礎としての”読む力”、”計算する力”を大事にしています。】


①日本語の読解力は、受験においてとても大事な力です。

 日本語の力は、すべての教科の基礎です。
 たとえば、数学が伸びないのは、設問の条件をもれなく読み取れていないことが結構多いものです。国公立の二次試験に対応するためには、全教科しっかりした読解力・記述力が必要になっています。また、近年、高校入試でも、論述が重視される傾向にあります。

 文系であれ、理系であれ、記述・論述を意識して、論理をたどる力、漢字・用語などの語彙力を鍛え、意識的に日本語の力を伸ばしていきたいものです。
 国語の個別授業、日本語読解力講座をご活用ください。


②数学の基礎力としての計算力
 また、数学の基礎としての計算力を鍛えることも重視しています。学校ではあまり意識的に練習することのない計算をいかに正確に速くできるか。この力をおろそかにしては、60分のセンター数学の高得点は望めません。
 計算力養成講座は、この数学の基礎を作る一つのトレーニング講座です。



① 大学入試チェックテスト:数学の月例テスト・英単語・古文文法・物理・化学・生物など。
② 日本語読解講座計算力養成講座、英単語特訓講座、教養ゼミなどの特別講座
③ イギリス人の先生による英語スピーキングレッスン 2020年からの大学入試対策のために!
④ エンデランカレッジへの英語留学 大学受験のための留学!英語力150%UP! 
  
2019春のエンデラン留学のご案内はこちら
⑤ 中学生の理社パック:英数国にプラスして、リーズナブルに公立入試に備えます。
  毎週一回ずつ理科・社会を徹底特訓。

*英数国3科目の個別授業を取っている塾生→5000円
 2科目の個別授業を取っている塾生→10000円

時間割

1時間目 2時間目 3時間目 4時間目 5時間目
1:50~3:10 3:20~4:40 4:50~6:10 6:20~7:40 7:50~9:10

*通常、月曜から金曜は3時間目から開始です。
*土曜、テスト前、講習時は、1時間目から始まります。
現塾生の所属小中高一貫校など
奈良女子大附属、奈良学園、奈良学園登美ヶ丘、帝塚山、
育英西、育英、西大和、東大寺
同志社国際、星光、上宮、大阪桐蔭、明星、清風、関大一高
立命館宇治、金光八尾、追手門
公立中高
奈良高、郡山高、平城高、一条高、奈良北高、登美ヶ丘高、
生駒高、高田高、
生駒中、上中、
 
©2015 Institute of Teleological Sciences